ロータス エヴォーラ スポーツレーサー

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは12月19日、『エヴォーラ』に「スポーツレーサー」を設定すると発表した。

スポーツレーサーは、ミッドシップの2+2スポーツカーという個性的なエヴォーラについて、その運動性能をさらに引き上げるパッケージオプションを標準装備。公道でもサーキットでも、パフォーマンス向上を狙う。

通常はオプションの「スポーツパック」を標準化。スイッチ操作でスポーツモードが選択でき、スロットルレスポンスや3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンのレブリミットが高められる。足回りのダイナミックパフォーマンスマネージメントも、スポーティなセッティングに。スポーツディフューザーとクロスドリルのブレーキディスクも標準装備した。

ボディカラーは、アスペンホワイト、カーボングレーをはじめ、ブルーとレッドの合計4色。ルーフ、フロントスポイラー、ディフューザー、サイドシルには、グロスブラック仕上げが施された。ブレーキキャリパーの色は、レッドとブラックから選択できる。

内装は、ブラックレザーを採用。プレミアムスポーツシートには、赤いステッチが添えられる。ダッシュボード、ドア、センターコンソールは、スレートグレーのスエードで仕上げられた。

このスポーツレーサー、3.5リットルV6の自然吸気、スーパーチャージャーの両方に用意される。