インフィニティのコンセプトカー、エセレア

インフィニティは12月19日、2015年から英サンダーランド工場でインフィニティの新型プレミアム・コンパクト・エントリーモデルを生産すると発表した。

同工場への投資金額は、約2億5千万ポンド(約344億円)。英国自動車産業としては、23年ぶりに新たなブランドの車種が生産されることになり、英国内に合計1000人の新規雇用が創出されると期待されている。その内、年間6万台のインフィニティ車種の生産能力を持つサンダーランド工場では新たに280人の雇用が生まれる。

今回の決定とともに、サンダーランド工場は今年、英国で初めて年間生産台数が50万台を超える工場となることを発表。同工場は、2012年に従業員数が6000人に達しており、累計の輸出合計台数も500万台を超えた。

インフィニティの生産をサンダーランドで行うことで、今年4月に発表したCセグメントハッチバックは、サンダーランド以外の工場で生産されることとなる。

インフィニティ初の小型車を示唆したコンセプトカー、エセレア