インフィニティG37クーペ(日産スカイラインクーペ)

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは12月18日、新たなネーミング手法の採用計画を発表した。『Gクーペ』(日本名:日産『スカイラインクーペ』)も、新たな車名に生まれ変わる。

これは12月18日、インフィニティの米国法人が発表したもの。インフィニティGクーペは、2014年モデルから『Q60』という新車名に変更されるとアナウンスされたのだ。このQ60というネーミングは、日本未発売の『Gコンバーチブル』にも適用される。

なおインフィニティは、「Q」を冠した最初のモデルとして、2013年1月のデトロイトモーターショー13で『Q50』をワールドプレミアする予定。Q50は、インフィニティ『Gセダン』(日本名:日産『スカイラインセダン』)の後継車の位置付け。

ところでインフィニティGシリーズは、米国など海外市場ではBMW『3シリーズ』と競合する。その3シリーズは、次期型からクーペとコンバーチブルが3シリーズから独立し、『4シリーズ』を名乗ることが決定。日産スカイラインも海外では、セダンがインフィニティQ50、クーペ&コンバーチブルがインフィニティQ60と、異なる名前が与えられることになる。

インフィニティG37クーペ(日産スカイラインクーペ) インフィニティG37クーペ(日産スカイラインクーペ)