エコプロダクツ2012ファウディオのポータブルDJシステム《撮影 山田清志》

宮城県仙台市のベンチャー企業、ファウディオは「エコプロダクツ2012」に画期的なデジタルオーディオ機器を出品した。「PDJ(ポータブル・ディージェー・システム)」がそれで、この12月中旬に発売されたばかりだ。

同製品はバッテリー駆動による完全自立型のDJシステムで、音楽の2トラック同時再生はもとより、テンポの調整、イコライザー、エフェクトなどDJに必要なすべての機能が備わっている。しかも、重さはわずか300g。

ターンテーブルをイメージした円を指でこすると、クラブでDJを行うような音が出せ、おまけにその音をSDカードに録音することもできる。カーオーディオにも接続可能で、車内にいながら、クラブのような音を楽しめるという。価格は4万9800円。

「今回の展示会で初めて披露しましたが、反応はよく、興味を持つ人が多かったです。年齢層も幅広く、年輩者も非常に関心を示してくれました」と同社関係者は話し、手応えを感じている様子だった。

エコプロダクツ2012ファウディオのポータブルDJシステム《撮影 山田清志》