新型 シボレー コルベットのインテリアの一部

米国の自動車大手、GMが2013年1月13日、米国で開催されるデトロイトモーターショー13のプレビューイベントで初公開する新型シボレー『コルベット』。同車のインテリアの一部が公開された。

これは12月17日、シボレーが公式サイトで公開したもの。『CRAFT』と題されたティーザー映像第三弾の中で、新型コルベットのインテリアの一部を披露している。

すでに新型コルベットには、新開発の6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載することが決定済み。スペックは最終確定していないが、最大出力は450ps、最大トルクは62.2kgmレベル。現行型よりも、20ps、3.6kgm強化される。0‐96km/h加速は4秒以内と、現行型の4.2秒を上回るパフォーマンス。

今回のティーザー第三弾では、新型コルベットのインテリアが、優れたクラフトマンシップの元で生み出されることを伝えている。カーボンファイバー製のトリムや、レザーシートのデザインが確認できる。

新型 シボレー コルベットのインテリアの一部 新型 シボレー コルベットのインテリアの一部