アルパイン、ビッグX EXシリーズ

アルパインは、車種専用・大画面カーAV/ナビゲーション一体機「ビッグX EXシリーズ」の新製品を2013年1月中旬から販売開始すると発表した。

今回、トヨタのヴェルファイア特別装備車Golden Eyes専用モデル「VIE-X009-VE-GO」と、アルファード特別装備車type GOLD専用の「VIE-X009-AL-GO」を設定する。

新製品はVIE-X009シリーズの特長を継承しながら、両車種の特徴であるゴールド系があしらわれた内装にマッチする専用デザインを採用した。

車種専用パーフェクトフィットとしてカーナビゲーションの操作キーを専用にデザインした。純正コンソールのインダッシュパネルの形状に合わせてキーを配置することで、専用モデルらしい一体感と操作性に配慮した。

また、モニターフェイス部は一般的なフラットではなく、コンソール形状に合わせてアールを描いたデザインした。専用操作キーの下に位置するトリムは、ヴェルファイアGolden Eyes、アルファードtype GOLDの室内にマッチするゴールドを採用した。

オープニング画面も通常のヴェルファイア/アルファードと異なる専用のオープニング画面となる。

音のマイスターが、車種ごとにきめ細かく音響をチューニングしている。実車で計測した正確なバックカメラガイド線で、スムーズな駐車をアシストするほか、アンテナ位置までチューニングし、高感度の地デジ受信を実現する。サイズにあった駐車場を探すための車両情報もインストール済み。

9型ワイドVGA LED液晶を装備する。一般的な7型に対して約1.8倍の大画面と高輝度LEDバックライトで、地図をより見やすく、地上デジタル放送やDVDの映像も鮮やかに映し出す。32ギガバイト(GB)のSDHCを採用、お気に入りのアーティストの楽曲をCDからリッピング(録音)や、自宅で編集した音楽データを再生できる。

価格はオープン価格。