新型マセラティ クアトロポルテ

イタリアの高級車メーカー、マセラティが2013年1月、デトロイトモーターショー13で初公開する新型『クアトロポルテ』。同車のエンジンの詳細が判明した。

これは12月13日、マセラティが明らかにしたもの。これまで、ベールに覆われていた新型のエンジンラインナップが公表されている。

新型クアトロポルテには、2種類のガソリンエンジンを設定。3.0リットルV型6気筒ツインターボ、直噴3.8リットルV型8気筒ツインターボだ。現行型にはないV6を用意する点に、欧州で主流のダウンサイジングトレンドへの対応が見て取れる。

3.0リットルV型6気筒ツインターボは、最大出力410ps、最大トルク56.1kgmを発生。現行クアトロポルテの「スポーツGT S」グレードの、4.7リットルV8自然吸気ユニットを上回るトルクを獲得する。その効果で、0-100km加速は4.9秒、最高速は285km/hの性能だ。

3.8リットルV型8気筒ツインターボは、最大出力530ps、最大トルク66.3kgmを引き出す。オーバーブーストモードでは、最大トルクは72.4kgm。0-100km加速は4.7秒と、現行のスポーツGT Sグレードよりも、0.3秒速い。最高速は307km/hと、スーパーカーの領域に到達する。

新型マセラティ クアトロポルテ 新型マセラティ クアトロポルテ 新型マセラティ クアトロポルテ 新型マセラティ クアトロポルテ 新型マセラティ クアトロポルテ