クルマ×恋愛に関する実態調査

日産自動車は、ソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」にて公開中の企画「検証!クルマで人はモテるのか?」の一環として、「クルマ×恋愛」に関する実態調査を実施した。

調査は12月8日、9日の2日間、インターネットにて全国の20〜40代の男女600人を対象に実施した。

調査結果によると、約6割の女性がドライブデートで相手の男性を好きになった経験があると回答。女性がドライブ中に男性に期待することを尋ねると、「話の面白さ」との回答がトップ。さらには、20〜30代女性の約3割は「次のデートの誘い」「手をつなぐ」「キス」を期待していることがわかった。

また、女性がドライブデートで気にするポイントは「安全運転」、がっかりすることは「荒い運転」「車内喫煙」となった。人気のドライブスポットでは、1位は「夜景」、2位「イルミネーション」、3位「紅葉」という結果となった。

日産では、facebookおよびソーシャルサイト上で、モテない男子にクルマを渡して、実際にクルマを持ってないモテモテ男子よりもモテるのかを検証するムービー第2弾も12月14日より公開している。

クルマ×恋愛に関する実態調査 クルマ×恋愛に関する実態調査 クルマ×恋愛に関する実態調査 クルマ×恋愛に関する実態調査 クルマ×恋愛に関する実態調査