マツダ・デミオ 13-SKYACTIV SHOOTING STAR

マツダは、『デミオ』に特別仕様車「13-SKYACTIV SHOOTING STAR」を設定し、12月13日より販売を開始した。

特別仕様車は、同社では初採用となるLEDヘッドランプを特別装備として設定。ロービーム、ハイビームに加え、ポジションランプもLED化することで夜間走行の視界視認性を高め、安全運転を支援するとともに、LEDの特長である省電力、長寿命を実現している。ヘッドランプユニットには、新デザインテーマ「魂動(こどう)」を取り入れ、ヘッドランプ使用時はなめらかで美しい発光を実現したデザインに変更した。

また、「ベロシティレッドマイカ」を専用ボディカラーとして設定し、シートはパイピングを追加するなどデザインを変更した専用「ボーダーブラック」を採用。ホイールは高輝度塗装を施した14インチアルミホイールを装着し、内外装をスタイリッシュに進化させた。

さらに、ダークティンテッドガラス(リアドア/リアゲート)、撥水機能(フロントドアガラス/ドアミラー)、LEDドアミラーウインカー、本革巻ステアリングを標準装備とし、機能性や質感も向上させた。

価格は150万円。

マツダ・デミオ 13-SKYACTIV SHOOTING STAR マツダ・デミオ 13-SKYACTIV SHOOTING STAR マツダ・デミオ 13-SKYACTIV SHOOTING STAR