浅井貞彦写真展「60年代街角で見たクルマたち」

千葉市と千葉トヨペットは、60年以上自動車を撮影し続けている千葉市在住の写真家、浅井貞彦氏の写真展を開催する。

今回開催する写真展は、今年4月から約2か月間、愛知県長久手市のトヨタ博物館で開催され、好評だった「浅井貞彦写真展」の巡回展。千葉市民ギャラリー・いなげで2013年1月4日から20日まで、トヨタハートフルプラザ千葉(特設展示場)では1月5日から20日まで開催する。

写真展の副題は「60年代街角で見たクルマたち〜懐かしい昭和の時代へタイムスリップ〜」。中学生のときから60年以上、趣味でクルマの写真を撮り続けてきた浅井氏の白黒写真コレクション約1万3000点の中から、昭和30年代に撮影した写真約300点が展示される。

浅井貞彦写真展「60年代街角で見たクルマたち」