次期メルセデスベンツ Sクラスの開発プロトタイプ車

メルセデスベンツの4ドアサルーンの頂点に立つ『Sクラス』。その次期モデルのティーザー画像が公開された。

これはダイムラーが、次期メルセデスベンツSクラスに導入される安全技術を紹介するのに合わせて、公開したもの。次期Sクラスの開発プロトタイプ車が、初めてその姿を披露している。

次期Sクラスには、「プレセーフ」の進化形をはじめ、ステアリングアシスト付きの「ディストロニックプラス」、クロストラフィックアシスト付きの「BASプラス」、「アクティブレーンキーピングアシスト」、「アダプティブハイビームアシストプラス」、「ナイトビューアシストプラス」、「アテンションアシスト」など、数々の先進の安全装備を採用。後席のシートベルトにエアバッグを内蔵した「ベルトバッグ」も装備されるもよう。

メルセデスベンツの日本法人、メルセデスベンツ・ジャパンは次期Sクラスの日本導入時期について、「2013年内」と明言。このことから、次期Sクラスのワールドプレミアも近いと推測される。

次期メルセデスベンツ Sクラスの開発プロトタイプ車 次期メルセデスベンツ Sクラスの開発プロトタイプ車