【エコプロダクツ12】ヤマト運輸「ネコロジー」の全体像を紹介

ヤマト運輸は、12月13日〜15日に開催される国内最大級の環境イベント「エコプロダクツ2012」に出展すると発表した。

同社は「2012年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞した。今回はヤマトグループでの環境活動の総称「ネコロジー」をテーマにする。

「ネコロジー」の全体像を伝えるため、ブースでは環境にやさしい仕事体験ができるコーナーを中心にプレゼンテーションステージや映像などを活用して、ヤマトグループの環境保護の取り組みを実感してもらう。

同社はCO2削減のため京都で路面電車を使ったモーダルシフトや夏季節電対策を実施してきた。これら「ネコロジー」を合言葉にした環境保全活動の推進が評価され、地球温暖化防止活動環境大臣表彰・対策活動実践部門を受賞している。