次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700

メルセデスベンツ・ジャパンは12月11日、新型『Sクラス』の日本導入について、「2013年内」を予定しているとした。現行Sクラスは、2005年9月のフランクフルトモーターショーでデビューして以来7年が経過しており、2013年のフルモデルチェンジが噂されていた。

次期モデルについての詳細は明らかにされていないが、ダイムラーのディーター・ツェッチェ会長は2012年4月、現行Sクラスの標準ボディ、ロングボディ、クーペ(『CLクラス』)に加えて「新たに3種類の派生車を用意する」と語っているなど、大幅な変更があることは間違いない。

現行Sクラスは、世界初公開の翌月に日本導入が果たされている。

次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700 次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700 次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700 次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700 次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700 次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700 次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700 次期Sクラスに影響を与えると思われるコンセプトカー、メルセデスベンツ F700