スバル・プレオ プラス

富士重工業は、新型軽乗用車スバル『プレオ プラス』を発表、12月21日より発売する。

新型車は、完全に車両が停止する前にエンジンを自動停止する「停車前アイドリングストップ」、減速時の走行車両の運動エネルギーをオルタネーターが電気エネルギーに変換してバッテリーに回生する「エコ発電充電制御」、「高効率エンジンとCVT の採用」、ボディ骨格の設計合理化、内装パーツの構造見直しなど様々な軽量化の取り組みなどを行い、ガソリン車トップレベルの低燃費30.0km/リットル(JC08モード)を実現。

また、ルミネセントデジタルメーターを採用し、エコドライブアシスト照明などにより、エコドライブをわかりやすくサポートする。全車エコカー減税(環境対応車普及促進税制)免税レベルに適合した。

価格は79万5000円〜121万7500円。なお、プレオ プラスは、ダイハツ工業からのOEM供給商品。

スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス スバル・プレオ プラス