12月6日午前11時45分ごろ、神奈川県横浜市青葉区内の国道246号で、本線を走行していた白バイと、側道から合流してきた大型トラックが接触する事故が起きた。白バイは転倒し、24歳の隊員が重傷。トラックは逃走したが、後に41歳の男を逮捕している。

神奈川県警・青葉署によると、現場は横浜市青葉区藤が丘付近。第1交通機動隊に所属する24歳の巡査は白バイでパトロールを行っていたが、第1車線を走行していた際、側道から合流しようとしていた大型トラックと接触したものとみられている。

白バイは転倒。巡査は胸部骨折の重傷を負ったが、トラックはそのまま逃走。警察は目撃証言から車両を特定し、同日夜に都築区内に在住する41歳の男を自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

調べに対して男は「事故に気がつかなかった」などと供述。容疑を否認しているという。