改善箇所

UDトラックスは6日、大型トラック『クオン』のEGR差圧センサーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年3月5日〜2011年7月20日に製作された362台。

ばい煙や悪臭のあるガスなどの発散防止装置であるEGR差圧センサーの配線部の内部構造が不適切なため、配線同士が接触して被覆が摩耗し、断線または短絡することでエンジン警告灯が点灯するとともにEGRが作動しなくなって排出ガスが基準値を超えるおそれがある。

全車両、EGR差圧センサーを対策品と交換する。

不具合発生はなく、社内情報でわかった。事故は起きていない。