【エコプロダクツ12】ブリヂストン、リトレッドタイヤなどを展示

ブリヂストンは、12月13日から15日に東京ビッグサイトで開催される環境展示会「エコプロダクツ2012」の出展概要を発表した。

8回目の出展となる今回のテーマは、ブリヂストンブランドのコミュニケーションメッセージでもある「あなたと、つぎの景色へ」。このテーマには、2050年の未来も安心して暮らしていくために、「自然と共生する」「資源を大切に使う」「CO2を減らす」ための取り組みを推し進めていくという同社の決意が込められている。

ブースでは、今年4月に策定した環境長期目標を軸に据え、同社グループが取り組む各種施策、技術、商品・サービスを紹介するとともに、来場者が実際に体感しながら理解を深めてもらえるよう工夫を凝らしている。

「リトレッドタイヤ」や、パリモーターショーへも参考出品した「100%サステナブルマテリアルコンセプトタイヤ」などを展示する。また、第9回エコプロダクツ大賞にて、エコプロダクツ部門エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)を受賞した低燃費タイヤ「ECOPIA EP001S」の展示も行う。

ブリヂストン ECOPIA EP001S(参考画像)