シボレー・ソニック《撮影 宮崎壮人》

シボレー車販売のナザ・クエストは12月6日、新型Bセグメント車『ソニック』(排気量1.4リットル)を発表、月間500台の販売を見込んでいることを明らかにした。

ソニックは、4ドア・セダンと5ドア・ハッチバックの2種類が用意され、価格は7万6888-7万8888リンギ。運転席と助手席に標準でエアバッグを搭載しており、燃費も8.1リットル/100キロメートルを誇る。

当面はタイから完成車を輸入するが、9か月内にナザ・グループが所有するケダ州グルンの工場で現地組立(CKD)を開始する計画だ。

サブ・コンパクト・セグメントは、自動車販売台数全体の30%を占める売れ筋車種。「ソニック」に続いて来年は新型車6-7車種を投入する予定で、年間7000-7500台の販売を目指す。

シボレー・ソニック《撮影 池田忍》 シボレー・ソニック《撮影 池田忍》 シボレー・ソニック《撮影 太宰吉崇》 シボレー・ソニック《撮影 太宰吉崇》 シボレー・ソニック