今冬のボーナスで購入する商品

カカクコムは、「価格.comリサーチ」で実施した、2012年冬のボーナスに関する調査結果を公表した。

「ボーナスで購入したい商品」では、「タブレット端末」が昨年の13位(5.2%)から2位(11.8%)に急上昇。今秋発売されたアップルの「iPad mini」やGoogleの「Nexus 7」など、7インチクラスの手ごろなタブレット端末が増えてきたことが大きく影響しているようだ。

また「自動車」は、昨年調査時から1.1ポイント上昇し、3.9%となった。「エコカー補助金」の締め切りが近づいていることと、来年以降に予定されている消費税アップの影響による駆け込み需要が底上げ材料となっている。

全体ランキングトップでは、「洋服・ファッション関連」で18.9%、2位は「家具・インテリア」で11.8%という結果。また、昨年と比較して大きくポイントを下げたのは、「薄型テレビ」や「ブルーレイ/DVDレコーダー・プレーヤー」となった。

調査によると、推定平均支給額は、昨年比5000円増の55万円と、ほぼ横ばいレベルだった。

冬のボーナス推定平均支給額