ホンダ・N-ONE《撮影 太宰吉崇》

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、11月の車名別新車販売台数によると、トヨタ『アクア』が2万6346台で2か月連続でトップとなった。

前月2位に浮上したホンダ『N BOX』は1万6406台で3位転落、2位には2万2039台のトヨタ『プリウス』が入った。

また、ホンダ『N ONE』が初登場で8位にランクインしたことで、トップ10中、6台を軽自動車が占める結果となった。

1位:アクア 2万6346台
2位:プリウス 2万2039台(35.5%減)
3位:N BOX 1万6406台
4位:ミラ 1万4764台(26.4%減)
5位:ワゴンR 1万4368台(3.5%減)
6位:タント 1万2332台(49.1%増)
7位:ノート 1万0361台(175.9%増)
8位:N ONE 9674台
9位:フィット 9320台(43.2%減)
10位:ムーヴ 8421台(25.6%減)

ホンダ・N BOX《撮影 松下宏》