トヨタ・アクア(参考画像)《撮影 宮崎壮人》

日本自動車販売協会連合会が発表した11月の乗用車系車名別販売台数ランキングによると、トヨタ『アクア』が2万6346台で、前月に引き続きトップだった。

前月17か月ぶりに首位を明け渡したトヨタ『プリウス』は2位をキープ。3位は3か月連続で日産『ノート』となった。

11月の新車乗用車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。

1位:アクア 2万6346台
2位:プリウス 2万2039台(35.5%減)
3位:ノート 1万0361台(175.9%増)
4位:フィット 9320台(43.2%減)
5位:カローラ 6121台(10.1%減)
6位:ヴィッツ 5889台(44.5%減)
7位:インプレッサ 5637台(402.9%増)
8位:セレナ 5482台(30.6%減)
9位:スペイド 5090台
10位:フリード 4418台(30.6%減)

トヨタ・プリウス