BMW コンセプト 4シリーズクーペ

BMWは12月5日、『コンセプト 4シリーズクーペ』の概要を明らかにした。実車は2013年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー13で初公開される。

同車はBMWの新モデルレンジ、『4シリーズ』を示唆したコンセプトカー。BMWはモデルレンジの呼称を一部見直す計画で、4シリーズは現行『3シリーズクーペ』、『3シリーズカブリオレ』の後継車の位置付けだ。

コンセプト 4シリーズクーペのボディサイズは、全長4641×全幅1826×全高1362mm、ホイールベース2810mm。現行3シリーズクーペと比較すると、29mm長く、44mmワイドで、16mm背が低い。ホイールベースは50mm延びた。前後トレッドは1545mm、1593mmで、それぞれ45mm、80mm拡大している。

フロントマスクは、新型『3シリーズセダン』、『3シリーズツーリング』と共通イメージ。『6シリーズ』を連想させる力強いサイドビューが目を引く。足元は、20インチサイズのアルミホイールで引き締められた。

コンセプト 4シリーズクーペは、現時点ではコンセプトカー。しかし近い将来、ほぼこのままの姿で、4シリーズとしてデビューする予定だ。

BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ BMW コンセプト 4シリーズクーペ