ジャガー Fタイプ ブラックパック(ロサンゼルスモーターショー12)

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは11月28日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー12において、『Fタイプ』の「デザインパック」と「ブラックパック」を初公開した。

Fタイプは2012年9月、パリモーターショー12でデビュー。オープン2シーターのスポーツカーだ。今回、ロサンゼルスモーターショー12で初公開されたデザイン&ブラックパックは、Fタイプの個性をさらに際立たせたい顧客に向けた、新しいパッケージオプションを指す。

デザインパックは外観中心のパッケージオプション。フロントスポイラーやサイドスカートなどのエアロパーツを追加装備。リアバンパーはグロスブラック仕上げが強調された。

ブラックパックは、内外装のパッケージオプション。ステアリングホイールや空調回り、スイッチ類がグロスブラック仕上げとなり、外観はフロントグリルなどがグロスブラックとなる。

ロサンゼルスモーターショーの会場には、特別色のファイアーサンドと呼ばれるオレンジで塗装されたFタイプのブラックパックを展示。鮮やかなオレンジ色が、Fタイプのスポーティさをいっそう引き立てていた。

ジャガー Fタイプ ブラックパック(ロサンゼルスモーターショー12) ジャガー Fタイプ ブラックパック(ロサンゼルスモーターショー12) ジャガー Fタイプ ブラックパック ジャガー Fタイプ ブラックパック ジャガー Fタイプ ブラックパック