フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン(webサイト)

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、次世代エンジン管理ソリューションの実現に貢献する新型マルチコア・マイクロコントローラ「Qorivva MPC5777M」を発表した。

MPC5777Mは、従来型のディーゼル/ガソリン直噴システムだけでなく、ハイブリッド電気自動車やプラグイン電気自動車にも対応し、同社従来モデル「Qorivva MPC5674F」に比べて3倍の性能を発揮。自動車メーカーの燃費改善や汚染物質排出削減の実現に寄与する。また、オンチップ・パーティション設定が可能で、高性能動作と低消費電力動作の切り替えをほぼ瞬時に行い、高度化する車両電気系統への負荷を軽減する。

新製品は現在、特定顧客向けにアルファ・サンプルを出荷中。一般向けのサンプル出荷は、2013年第3四半期に開始する予定。