キャデラックATS

米自動車最大手、GMは12月3日、11月の米国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は11月としては2007年以来、過去最高の18万6505台。前年同月比は3.4%増と、4か月連続で前年実績を上回った。

「シボレー」「キャデラック」「GMC」「ビュイック」の4ブランド別では、シボレーが12万8867台を販売し、前年同月比は横ばい。GMCは1.2%増の2万9832台、ビュイックは22.1%増の1万3289台。キャデラックは1万4517台を売り上げ、前年同月比は30.3%増と、2か月連続の前年実績超えとなった。

シボレーブランドでは、主力中型セダンの『マリブ』が前年同月比0.4%減の1万0227台と、2か月連続で減少。この穴を埋めたのが、主力小型セダンの『クルーズ』だ。11月は1万6807台を販売し、前年同月比は27%の大幅増を記録した。また、クロスオーバーの『エクイノックス』も12.6%増の1万6821台と好調。主力の大型ピックアップトラック、『シルバラード』は新型発表を控え、10.4%減の3万0674台と、2か月ぶりに前年実績を下回る。

GMCブランドでは、主力の大型トラック『シエラ』が前年同月比2%減の1万1726台と、2か月ぶりに減少。クロスオーバーの『テレーン』は、44.3%増の8158台と伸びた。ビュイックブランドでは、『アンクレイブ』が22.8%増の4817台と好調だ。

キャデラックブランドでは、『CTS』が26.4%減の2798台と3か月連続の前年割れ。しかし、クロスオーバーの『SRX』は、12.8%増の5340台と2か月連続で増加した。9月に発売した新型スポーツセダン、『ATS』は11月、2152台を登録し、キャデラックの販売増に貢献した。

GMの2012年1‐11月米国新車販売は、前年同期比3.5%増の234万9984台。GMのカート・マクニール販売担当副社長は、「11月はセダンやクロスオーバー車を中心に売れた。若い顧客も引き続き増えている」と語ってしている。

キャデラックSRX シボレー・クルーズ ビュイック・アンクレイブ GMCテレーンの2013年モデルに設定されたデナリ