カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 ナビゲーションメニュー。アイコン類もリデザインされて質感が高まった《撮影 石田真一》

◆上位機種の機能を惜しみなく

新型『楽ナビ』は地図表示でも一段と進化を遂げた。従来の楽ナビLite は「ノーマルビュー」「ツインビュー」だけの表示だったものが、新たに「ドライバーズビュー」や「AVサイドビュー」を追加した。さらに地名を拡大したり、道路を強調して地図表示する機能も搭載している。

さらに100mスケールでの一方通行表示にも対応した。これらはHDDナビであるサイバーナビと同等の機能で、メモリーナビであっても優れた地図表示能力を身につけることになったのだ。ルート案内中は、分岐点に近づくと2D拡大図やリアル交差点イラスト表示、ドライバーズビュー、大型の矢印を使うアローガイドモードなど、多彩で分かりやすい表現によって進行方向をガイド。他にも方面看板情報を表示したり、オートフリーズーム機能を設定できるのも見逃せないポイントになるだろう。


◆70万kmの交通情報を取得するスマートループにももちろん対応

AV機能の充実ぶりも大きな特徴で、DVD/CDやSD/USB、iPod/iPhone(ケーブル別売)が再生可能。CDからSDメモリーカード(別売)へ楽曲を録音することもできる。さらにリアルタイムの最新情報が通信で得られる「スマートループ」に対応(通信モジュールは別売)し、最上位機のAVC-MRZ009及びMRZ007では渋滞などの道路情報を全国約70万kmが対象に表示が可能になった。駐車場満空情報やガソリン価格、季節のドライブ情報などが取得できるのも重宝する。さらにマップチャージによる地図更新が3年間無料なのも嬉しいポイントだ。

地図の更新方法は二通り。別売の通信モジュールを楽ナビに接続して車内で更新する方法。もう一つは自宅のパソコンを使って最新データをダウンロードしSDメモリーカードを介して更新する方法だ。地図データが常に最新でいられることにメリットを感じないではいられない。


◆ポータブルも自車位置精度・固定方法など着実に進化

なおポータブルタイプ(MRP006〜009)の4機種では、自律センサーが車速補完型の3Dハイブリッドセンサー(3軸ジャイロセンサー+3軸加速度センサー)が新たに搭載され、カーブしながらの上下走行となるジャンクションやインターチェンジ、立体交差でも高い精度で補足できるようになった。またクレイドルはワンプッシュでレバー固定できる吸盤スタンドにリニューアルされるなど、実用面でも嬉しい改良が施されているのもポイント。もちろん、エアージェスチャーも標準搭載だ。

インターフェイスの改善で使い勝手をさらに向上させ、メモリーナビであってもHDDナビとほぼ同等の能力を発揮するに至った新型『楽ナビ』。伝統の使いやすさと時代のニーズにマッチする先進技術を随所に取り入れ、新たステージへと一歩前進した。この6月にはシリーズ累計300万台を出荷し、数ある市販ナビの中でも長年にわたるベストセラーを続けるトップブランドの地位を、そうやすやすと明け渡すことはなさそうだ。

カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エアージェスチャーで周囲のメニューを表示。右側に表示されるのはチェックウィンドウと呼ばれる情報表示用の小窓だ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 多彩な表示バリエーション。選べる項目も増えた《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 写真のデモ機はスマートループ対応。オレンジの破線はスマートループ交通情報の混雑表示《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 手をかざしてエアージェスチャーを使うとナビ画面の時はAV画面を、AV画面の時は地図画面を表示。もしろん、エアージェスチャー使用時に呼び出すメニューは設定により変更が可能だ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 タイムズやリパークなどから提供される駐車場の満空情報《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 各種情報にアクセスできる情報メニュー《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エコステータス。いち早く燃料消費の見える化に取りくんだのはカロッツェリアだった《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 天気情報。地図上にオーバーレイされるので雨雲の移動が手に取るようにわかる《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 システム設定ではエアージェスチャーの設定変更が可能だ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エアージェスチャーでいま割り当てられている機能がまず確認できる《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 設定変更では、まず手を振る方向を選ぶ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エアージェスチャーの使い方を身につけるためのレクチャーモードも用意される《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 目的地設定時のルート表示。混雑する箇所がオレンジや赤で表示される。もはやおなじみの機能だ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 ルート比較も自在に行える。アイコン表示もされるのでルート選択の目安になる《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009 こちらはポータブルタイプ。エアージェスチャーの赤外線センサーは本体下、クレイドル部分に設置されている《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  画面の見え方は一体機に準じているが、若干ボタンサイズや表示などが大きめとなっている《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  筐体デザインは従来のエアーナビを引き継ぐ印象だが、レスポンスや機能などは大幅に向上した《撮影 石田真一》