ルノー・カングーショコラ《撮影 内田千鶴子》

ルノー・ジャポンは11月26日より、ピエール・エルメの“キャレマン ショコラ”とコラボレートした『カングーショコラ』を期間限定で販売した。

その発売を記念して、12月1日から2日にかけて代官山T-SITE(東京都渋谷区)にて、ピエール・エルメ・パリのフランス人パティシエによるデモンストレーションが行われた。その席上にて、ルノー・ジャポン広報グループの伊達記代子さんは、「今回は、クリスマスプレゼントというテーマで行っており、発売期間は12月25日までです。つまり、クリスマスまでしかこのクルマは買えないのです」と述べる。

これまでルノー・ジャポンは多くの限定車を発売してきた。しかし、今回のように、台数と同時に期間も限定して発売するのは初めての試みである。その点について、伊達さんは「フランスでは、ショコラ・ド・ノエルといってクリスマスにチョコレートをプレゼントする風習があります。そういったことから、クリスマス限定でクルマを出してみるのも面白いかなとスタートしました」と語った。

ルノー・カングーショコラ《撮影 内田千鶴子》 ルノー・カングーショコラ《撮影 内田千鶴子》 ルノー・カングーショコラ《撮影 内田千鶴子》 ルノー・カングーショコラ《撮影 内田千鶴子》 ピエール・エルメ・パリのフランス人パティシエによるデモンストレーション《撮影 内田千鶴子》