ソフト99・表面改質処理システム「フレイムボンド」

ソフト99コーポレーションは、表面改質処理システム「フレイムボンド」の発売を12月上旬より開始する。

フレイムボンドは、特殊改質剤である有機液体金属を混合した燃焼炎を対象物の表面に吹き付けることで、親水性の高い酸化ケイ素膜をナノレベルで形成。塗料やコーティング剤、接着剤と対象物の表面との密着性・接着性を大幅に向上させる。

PP・PEといった樹脂系素材やステンレス・アルミ等のメタル素材、ガラス系素材や木材系素材、ゴム系素材に至るまで、一般的には塗料やコーティング剤が密着・接着しない、または密着・接着が困難な素材への表面処理が可能となるため、様々な分野においての活用が見込める。

また、他の処理方法に比べ、作業が短時間で済み、塗装やコーティング工程における下地処理工程の簡略化も可能。作業効率の向上を実現する。

ソフト99・表面改質処理システム「フレイムボンド」 ソフト99・表面改質処理システム「フレイムボンド」