マツダ『CX-5』

マツダは、中国・長安汽車、米・フォードと出資している合弁会社「長安フォードマツダ汽車(CFMA)」について、中国政府の承認を得て、「長安マツダ汽車」と「長安フォード汽車」の2社に再編分割すると発表した。

長安マツダ汽車は、長安汽車とマツダが50:50で出資する新会社として設立。南京を拠点に、マツダブランドの開発、生産、販売およびサービスを含む、すべてのマツダ関連業務を担う。

マツダの山内孝会長は「新合弁会社では、技術開発センターを設立し、中国の顧客ニーズにあった高品質な商品を提供していく。来年、CX-5を南京工場で生産する計画を進めている」と述べた。

なお、3社は今後も戦略的提携関係を継続していくことで合意しており、主要な合弁事業や技術情報の交換など、双方がメリットを得られる分野で協力していく。

2007年、長安フォードマツダエンジン会社、量産開始(参考画像)