三菱・アウトランダーPHEV《撮影 宮崎壮人》

三菱自動車は、2013年1月に発売を予定している新型『アウトランダーPHEV』の予約受付を30日より開始した。

同車は、『i-MiEV』で培ったEV技術、『ランサーエボリューション』で鍛えた4WD技術、『パジェロ』で築いたSUVのノウハウを結集した、SUVとしては世界初のプラグインハイブリッド車。今年10月発売の新型『アウトランダー』をベースに、独自に開発したEV派生の「プラグインハイブリッドEVシステム」を搭載した。

エンジンで発電して停車中・走行中に充電できる「バッテリーチャージモード」、「車載コンセントから最大1500Wの電気が取り出せる「給電機能」などの大容量バッテリーによるユニークな機能も搭載。

価格は、経済産業省の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策補助金」が適用されることを前提に試算した場合、実質負担額が300万円以下からとなるよう設定する予定。

三菱・アウトランダーPHEV《撮影 宮崎壮人》 三菱 アウトランダーPHEVシステム 三菱・アウトランダーPHEV