ラム・コマーシャルの車種ラインナップ

米国の自動車大手、クライスラーグループの「ラム」ブランドは11月28日、商用トラック部門の「ラム・コマーシャル」を設立すると発表した。

ラムブランドは北米で、大型ピックアップトラックの『ラム』をメインに販売している。これまで個人ユーザーを中心に販売してきたが、GMやフォードモーター同様、商用ユースにも大きな需要があると判断し、ラム・コマーシャルの設立に踏み切った。

ラム・コマーシャルでは、トラックやバンを中心に車種ラインナップを展開。新型車として、商用バンのラム『プロマスター』を、2013年第3四半期(7-9月)をメドに、米国市場へ投入する。同車はクライスラーグループと提携関係にあるフィアット『デュカート』のOEM車だ。

ラムブランドのフレッド・ディアズ社長は、「クラス最高の積載力や牽引力、テクノロジーを顧客に提供していく」とコメントしている。