グリーンカーオブザイヤー2013はフォード フュージョン《撮影 宮崎壮人》

11月29日、その年で最もエコな自動車を表彰する「グリーンカーオブザイヤー2013」の表彰式が、米国ロサンゼルスモーターショーで開催された。グリーンカーオブザイヤーに選ばれたのは、フォード『フュージョン』。

国産車ではトヨタ『アクア(プリウスc)』とマツダ『CX-5』がノミネートされていたが、受賞には一歩及ばなかった。

フォード フュージョンは、米国自動車市場の中核を担う中型セダンの中で最も燃費が良い点、小排気量エンジンの「エコブースト」やハイブリッド、プラグインハイブリッドなど多数の環境対応パワートレーンを持つことなどが評価された。

グリーンカーオブザイヤー2013最終選考に残っていたのは、ダッジ 『ダートエアロ』、フォード『C-MAX』、フォードフュージョン、マツダ『CX-5 スカイアクティブ』、トヨタプリウスcの5台。マツダCX-5は29日に日本カーオブザーイヤーを受賞したばかりだが、2冠はならず。

フォード フュージョン《撮影 宮崎壮人》 グリーンカーオブザイヤー2013《撮影 宮崎壮人》 グリーンカーオブザイヤー2013《撮影 宮崎壮人》 フォード フュージョン《撮影 宮崎壮人》 フォード フュージョン《撮影 宮崎壮人》 フォード フュージョン《撮影 宮崎壮人》 フォード フュージョン《撮影 宮崎壮人》 フォード フュージョン《撮影 宮崎壮人》 グリーンカーオブザイヤー2013《撮影 宮崎壮人》 グリーンカーオブザイヤー2013《撮影 宮崎壮人》