日産自動車総合研究所

日産自動車と中国・清華大学蘇州自動車研究院は、将来の自動車関連技術に関する研究及び人材の交流において、包括的な連携を図ることで合意し、同連携に関する覚書を締結したと発表した。

今回の覚書締結により、両者はより戦略的な共同研究の推進を図るとともに、それぞれの強みを活かす相互人材交流も実施していく。

日産は、世界最大の自動車市場に成長した中国において、同国特有の課題の検証、解決を目的とした先進技術の研究を行うために、現地での強力なパートナーを必要としていた。今回、パートナーシップを結んだ蘇州自動車研究院は、日産がこれまでも自動車技術に関して数多くの共同研究を実施してきた清華大学を母体とする研究組織。

包括的連携の内容や運営に関する詳細は、今後、日産、蘇州自動車研究院、両者の代表者から構成されるステアリングコミッティーで協議される予定だという。