2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたマツダ CX-5

29日、2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーは、マツダ『CX-5』に決定した。同日開催された最終選考発表会では、自動車評論家など60名の選考委員による投票が開票され、CX-5が最高得点を獲得した。

第33回目のイヤーカーとなったマツダ『CX-5』は363票を獲得、トヨタ『86』とスバル『BRZ』の318票と接戦となった。

10ベストカー(得票順)
●マツダ『CX-5』:363票
●トヨタ『86』/スバル『BRZ』:318票
●BMW『3シリーズ』(セダン/ツーリング):282票
●レンジローバー『イヴォーク』:218票
●フォルクスワーゲン『up!』:152票
●スズキ『ワゴンR』/『ワゴンRスティングレー』:68票
●シトロエン『DS5』:51票
●アルファロメオ『ジュリエッタ』:29票
●日産『ノート』:10票
●ホンダ『N BOX』/『N BOX+』:9票

【COTY】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーは CX-5 に決定 喜ぶマツダ関係者 【COTY】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーは CX-5 に決定 マツダ『CX-5』 トヨタ『86』/スバル『BRZ』 BMW『3シリーズ』(セダン/ツーリング) レンジローバー『イヴォーク』 フォルクスワーゲン『up!』 スズキ『ワゴンR』/『ワゴンRスティングレー』 シトロエン『DS5』 アルファロメオ『ジュリエッタ』 日産『ノート』 ホンダ『N BOX』/『N BOX+』 【COTY】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーは CX-5 に決定