【COTY速報】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー開票は残り20名…CX-5がトップ

29日、2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考発表会は3分の2の開票が進んだ。40名までの開票結果は、マツダ『CX-5』242点でトップ、トヨタ『86』/スバル『BRZ』が208点と続いた。

また、BMW『3シリーズ』が193点と追い上げが激しい。

会場では、自動車評論家など60名の選考委員による投票結果の公表が進んでいる。

10ベストカー(中間結果)
●マツダ『CX-5』:242点
●トヨタ『86』/スバル『BRZ』:208点
●BMW『3シリーズ』(セダン/ツーリング):193点
●レンジローバー『イヴォーク』:138点
●フォルクスワーゲン『up!』:114点
●スズキ『ワゴンR』/『ワゴンRスティングレー』:44点
●シトロエン『DS5』:34点
●アルファロメオ『ジュリエッタ』:19点
●日産『ノート』:7点
●ホンダ『N BOX』/『N BOX+』:1点

【COTY速報】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー開票は残り20名…CX-5がトップ 【COTY速報】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー開票は残り20名…CX-5がトップ