スバル・インプレッサ  新型(北米仕様)

富士重工業の米国販売会社、スバル オブ アメリカ(SOA)は、米国でのスバル車販売累計台数が600万台に到達したことを発表した。

1968年2月に軽自動車『スバル360』で米国市場に進出以来、44年9か月での記録達成となった。

記録達成にあたり、SOAのトーマス・ドール上級副社長兼COOは「スバルが米国で築いてきた歴史の節目として、累計販売600万台達成を迎えられたことを大変嬉しく思う。現在、スバルの米国販売は過去に例を見ない好調を維持しており、スバルが米国進出を果たしてから最初の100万台に到達するまで16年を要したのに対し、700万台までの次の100万台は3年以内で達成できると見込んでいる」とコメントした。

スバルは米国年間販売台数において、5年連続(2008〜2012年)で対前年超えを記録した米国市場で唯一のメーカーとなり、また、今年10月末をもって4年連続(2009〜2012年)で過去最高記録を樹立するなど、好調な販売を維持している。

スバル・フォレスター(米国仕様)