ポルシェ・新型ケイマン

ポルシェジャパンは、ロサンゼルスモーターショー2012のプレスデーでワールドプレミアとなった新型『ケイマン』の予約受注を12月18日より開始すると発表した。

第3世代となる新型ケイマンは、先代モデルと比べ、ルーフ高は10mm低く抑えられ、全長は33mm長くなった。さらに、大径化されたホイール、ミッドシップに配置したエンジンなど、パワーの向上と効率化を図り、スポーツカーモデルの走行性能により磨きをかけた。

そのほか、軽量構造設計技術を投入したボディは、モデルや装備内容による違いはあるものの、先代モデルと比べ最大30kgの軽量化を実現した。これにより、走行距離100kmあたりの燃料消費量は最大で15%抑えられている。

新型モデルはこれまでと同様、ケイマンと『ケイマンS』の2種類のモデルが発売され、どちらも6速MTと7速PDKを選択することが可能。

ケイマンは、最高出力275psを発生させる2.7リッター水平対向エンジンを搭載。装備内容による違いはあるものの、0-100kmの加速タイムは5.4秒、最高速度は266km/hに達する。また、走行距離100kmあたりの燃料消費量は7.7リッターから8.2リッターの間で、搭載するトランスミッションにより異なる。

ケイマンSは、3.4リッターエンジンで最高出力は325psを発生する。装備内容による違いはあるが、0-100kmの加速タイムは最高4.7秒。最高速度は283km/hをマークする。走行距離100kmあたりの燃料消費量は、搭載するトランスミッションによる違いがあるが8.0リッターから8.8リッターの間。

価格は、ケイマンの6速MTが612万円、7速PDKが659万円。ケイマンSの6速MTが773万円、7速PDKが820万円。

ポルシェ・新型ケイマン ポルシェ・新型ケイマン ポルシェ・新型ケイマン ポルシェ・新型ケイマン ポルシェ・新型ケイマン