シボレー『コルベット』の次期型をプレイステーション用デーム、『グランツーリスモ5』の中でダウンロードを開始したと発表した。《撮影 宮崎壮人》

ゼネラルモーターズは28日、ロサンゼルスモーターショー12のプレスカンファレンスの中で、シボレーブランドの象徴的なスポーツカー『コルベット』の次期型をプレイステーション用デーム、『グランツーリスモ5』の中でダウンロードを開始したと発表した。

ゼネラルモーターズ・ノース・アメリカのマーク・ルイス社長は、「今日は新型コルベットのプロトタイプを用意した。テストドライブもできる」とスピーチ。会場がどよめく中「グランツーリスモ5で」と付け加え、笑いを誘った。

プレスカンファレンスには、『グランツーリスモ5』の監督でありポリフォニーデジタル社長の山内一典氏も登場。「私はひと足先に新型コルベットをテストドライブした。最高の走りだ。全てのグランツーリスモ・プレイヤーに新型コルベットの走りを楽しんで欲しい」と、作品をPRした。

ゲーム内ではカモフラージュされた新型コルベットの試作車を運転できる。新型コルベットの試作車は、プレイステーションストアでダウンロードできるということだ。

新型コルベットは、2013年1月のデトロイトモーターショーで正式発表となる。

シボレーのプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 シボレーのプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 シボレーのプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 シボレーのプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 シボレーのプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 シボレーのプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 グランツーリスモの生みの親、ポリフォニーデジタルの山内一典社長も登場《撮影 宮崎壮人》 グランツーリスモの生みの親、ポリフォニーデジタルの山内一典社長も登場《撮影 宮崎壮人》 グランツーリスモの生みの親、ポリフォニーデジタルの山内一典社長も登場《撮影 宮崎壮人》 ポリフォニーデジタル山内一典社長《撮影 宮崎壮人》 シボレー コルベット現行型《撮影 宮崎壮人》