ジャガー XFR-S(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは11月28日(日本時間11月29日未明)、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー12において、『XFR-S』を初公開した。

同車はジャガーのミドルクラスサルーン、『XF』の頂点に立つ『XFR』をベースに、さらなる高性能化を図ったモデル。「ジャガー史上、最速かつ最もパワフルなサルーン」をコンセプトに掲げる。

ベースとなるXFRは、直噴5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを、スーパーチャージャーで過給。最大出力は510psを発生する。XFR-Sでは、吸排気系やエンジンマネージメントを中心に、チューニングが施された。基本的に『XK』シリーズの最強モデル、『XKR-S』と同じユニットだ。

その結果、最大出力550ps/6500rpm、最大トルク69.4kgm/2500-5500rpmを獲得。XFRに対して、40ps、5.7kgmの性能向上を成し遂げる。トランスミッションはZF製の8速AT。0-100km/h加速は4.6秒、最高速は300km/h(リミッター作動)に到達する。

パワーアップに対応して、サスペンションやブレーキは強化。ピレリ社が専用開発したタイヤは、フロントが265/35R20、リアが295/30R20サイズ。大型リアスポイラーやカーボンレザーを使ったシートなど、内外装も専用仕立てとした。

ジャガーXFR-Sは、米国では2013年初夏、限定100台を発売。現地価格は、9万9000ドル(約810万円)からと公表されている。

ジャガー XFR-S(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S ジャガー XFR-S(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ジャガー XFR-S(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ジャガー XFR-S(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ジャガー XFR-S(ロサンゼルスモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》