マルチスズキ・エルティガ

全体相場は5日ぶりに反落。

円高を嫌気し、寄り付きは輸出関連株を中心に利益確定の売りが優勢。中国・上海などアジア市場の下落を受け、引けにかけてじり安の展開となった。

平均株価は前日比114円95銭安の9308円35銭と大幅反落。

自動車株は円相場が1ドル=81円台に上昇したことを嫌気。利益確定売りに押され全面安となった。

トヨタ自動車が55円安の3475円と続落。

ホンダが56円安の2672円、日産自動車が10円高の773円と続落。

ダイハツ工業が1円安の1408円と小反落。

全面安の中、スズキが3円高の1922円と3日ぶりに反発。インド市場での利益成長を期待した買いが入っているもよう。

三菱自動車が76円で変わらず。

スズキ 鈴木修会長兼社長とワゴンR