クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》

フィアット クライスラー ジャパンは12月15日より、新コンパクトカー『イプシロン』の販売を開始する。日本市場で発売するモデルは二つ、上級の「ゴールド」とベースグレードの「プラチナ」。

ボディサイズは全長3835mmx全幅1675mmx全高1520mmだでホイールベースは2390mmだ。フィアット「500」や「パンダ」と同じく、ミニプラットフォームをベースを延長したイプシロンは5人定員となり車両重量は1090kgだ。

エンジンもフィアットの0.9リットル2気筒ターボエンジン「ツインエア」を採用。最高出力85ps/5500rpmと最大トルク14.8kgm/1900rpmを達成し、カタログ燃費19.3km/リットル(JC08モード)だ。使用燃料は無鉛プレミアムガソリンとなり40リットルの燃料タンクを持つ。

『ゴールド』の価格は235万円で、『プラチナ』の価格は260万円。

クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》 クライスラー イプシロン《撮影 太宰吉崇》