11月25日午前8時30分ごろ、北海道弟子屈町内の町道で、交差点を進行していた乗用車と大型トラックが出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で乗用車側の2人が死傷。警察はトラックを運転していた58歳の男を現行犯逮捕している。

北海道警・弟子屈署に夜と、現場は弟子屈町美留和付近。交差点に信号機は設置されてない。乗用車と大型トラックは減速しないまま交差点へ進入。そのまま出会い頭衝突に至ったものとみられている。

衝突によって乗用車は中破。後部座席に同乗していた68歳の女性は全身を強打し、収容先の病院で死亡。運転していた男性も打撲などの軽傷を負った。警察はトラックを運転していた58歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。女性死亡後は容疑を同致死傷に変更し、調べを続けている。

一時停止義務はいずれの側にもなく、警察では双方の安全確認に怠りがあったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。