カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エアージェスチャーで周囲のメニューを表示。右側に表示されるのはチェックウィンドウと呼ばれる情報表示用の小窓だ《撮影 石田真一》

この秋、パイオニア カロッツェリアの主力カーナビ『楽ナビ』がフルモデルチェンジして登場した。

楽ナビは、その名の通り、様々なユーザーが安心して使える高い性能と快適な操作性を追求してきたナビゲーションで、6月にはシリーズ累計300万台の出荷を達成するなど長年にわたりモデルチェンジを経ながらベストセラーを続けてきた。

従来は、HDDタイプ(『HDD楽ナビ』)とメモリータイプ(楽ナビ Lite)が並立していたが、これを集約し、すべて2DINメインユニットは16GBの内蔵メモリーを持つメモリータイプ(『AVIC-MRZ009』『AVIC-MRZ007』)となり、これとは別にエンターテインメント用として本体にSDHCスロットを備える。いずれもDVD再生機能・VGA・4アンテナ/4チューナー搭載のフルセグ機だ。

さらに『エアーナビ』を統合する形で、ポータブルタイプも新たにラインナップ。7インチ/6.1インチモデルそれぞれに4アンテナ・4チューナー搭載した機種を揃え(『AVIC-MRP009』『AVIC-MRP007』)、コストパフォーマンスに優れたワンセグチューナー搭載機も用意した(『AVIC-MRP008』『AVIC-MRP006』)。

最大のトピックは、手を近づける・振る動作で、よく使う機能を呼び出したり操作できる「エアージェスチャー」を搭載したこと。見やすい地図表示や使いやすい目的地検索に加え、Bluetooth(MRZ009)、SDカードへのリッピング(MRZ009)にも対応した。

このうち、エアージェスチャーは、画面に手を近づけたり、画面を横切るように手を振るだけで、あらかじめ設定したメニューを呼び出したり、操作を行うことが可能。センサーはナビゲーション下部に設置され、手の振る方向を判別できる。エアージェスチャーの操作を習得できる「練習モード」も搭載されている。

ナビゲーション性能は、ハイエンド機『サイバーナビ』に匹敵する実力を身につけた。楽ナビならではの使いやすさはそのままに、新デザインの地図表示や、好みに合わせて選べる多彩な表示モードに対応。地図の情報量も増やされており、全国主要都市119ヶ所の「地下駐車場マップ」なども収録する。

表示方法については新たに「ドライバーズビュー」「ツインビュー」「AVサイドビュー」を追加されており、さらにリッチでリアルな地図表現が可能になった(AVIC-MRZ009/MRZ007)。

自車位置精度はカロッツェリアのお家芸。MRZ009/MRZ007」では、高精度クリスタル3Dハイブリッドセンサーをはじめ、1秒間に10回自車位置を測位する「10Hz測位」を採用。またポータブルタイプ(MRP009/MRP008/MRP007/MRP006)には、新開発の「車速補完型3Dハイブリッドセンサー(3軸ジャイロセンサー + 3軸加速度センサー)」を新搭載し、速度・傾斜・旋回など、車の細かな動きを感知することができる。

またオンデマンドのVICS+プローブ交通情報を提供する「スマートループ渋滞情報」にも対応し、MRZ009およびMRZ007では、カロッツェリアのメモリーナビとして初めて全道路約70万kmの情報表示が可能になった。その他の機種においても、全国約33万kmに対応し、渋滞予測データによる高品質なルート探索が可能だ。

さらに、新型楽ナビのすべてのモデルにおいて、最大3年間追加料金なしで最新の地図データを取得可能。地図の更新はSDカード経由でおこなう。

なおパイオニアでは、年内に新型楽ナビを購入した人を対象に、キャッシュバックキャンペーンを実施中だ。キャッシュバック額は2DIN機(MRZ009/MRZ007)が5000円、ポータブル機(MRP009/MRP008/MRP007/MRP006)が3000円。

カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 ナビゲーションメニュー。アイコン類もリデザインされて質感が高まった《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 6ルートリストにも新たに対応《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 多彩な表示バリエーション。選べる項目も増えた《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 写真のデモ機はスマートループ対応。オレンジの破線はスマートループ交通情報の混雑表示《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 手をかざしてエアージェスチャーを使うとナビ画面の時はAV画面を、AV画面の時は地図画面を表示。もしろん、エアージェスチャー使用時に呼び出すメニューは設定により変更が可能だ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 スマートループで提供される最新のエリア情報やコンテンツなど《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 タイムズやリパークなどから提供される駐車場の満空情報《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 ユーザー投稿によるガソリンスタンドの価格情報《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 各種情報にアクセスできる情報メニュー《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エコステータス。いち早く燃料消費の見える化に取りくんだのはカロッツェリアだった《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 天気情報。地図上にオーバーレイされるので雨雲の移動が手に取るようにわかる《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 システム設定ではエアージェスチャーの設定変更が可能だ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エアージェスチャーでいま割り当てられている機能がまず確認できる《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 設定変更では、まず手を振る方向を選ぶ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 エアージェスチャーの使い方を身につけるためのレクチャーモードも用意される《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 このレクチャー機能でエアージェスチャーの使い方は簡単にマスターできるはずだ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 目的地設定時のルート表示。混雑する箇所がオレンジや赤で表示される。もはやおなじみの機能だ《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ009 ルート比較も自在に行える。アイコン表示もされるのでルート選択の目安になる《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009 こちらはポータブルタイプ。エアージェスチャーの赤外線センサーは本体下、クレイドル部分に設置されている《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  画面の見え方は一体機に準じているが、若干ボタンサイズや表示などが大きめとなっている《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009 こちらは設定画面《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009 エアージェスチャーの設定もAV一体機と同様《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  エアージェスチャーで割り当てられる機能はさまざま《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009 テレビ情報表示《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  筐体デザインは従来のエアーナビを引き継ぐ印象だが、レスポンスや機能などは大幅に向上した《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  ハードキーが本体右側に設置される《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009 クレイドル部分。下に見えるのがエアージェスチャーの赤外線センサー《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  アンテナを伸ばす。ポータブル機のテレビはMRP009/008がフルセグ、PP007/006がワンセグとなる。《撮影 石田真一》 カロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRP009  台座も剛性の強化が図られるとともに、ネジ部分をなくしてレバー式になった《撮影 石田真一》