ジャックスは26日、インドネシアの有力企業グループPT Mitra Pinasthika Mustika(MPM社)傘下で二輪社の販売金融事業を営むPT Sasana Artha Finance(SAF社)の株式40%を取得することに合意し、インドネシアの二輪車販売金融事業に参入すると発表した。

同社では、今年4月にスタートした中期3カ年経営計画「ACT11(アクトイレブン)」の中で、トップラインの拡大へ向け、アジアを中心とした海外事業の展開加速を事業戦略として掲げている。

今回の契約合意により、2010年に現地法人を設立したベトナムに続き、アジアにおける第二の進出先として、インドネシアで同事業を展開するという。