メルセデスベンツ・C180 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッド

ヤナセは、1952年に開始したメルセデス・ベンツ事業の60周年を記念して、メルセデス・ベンツ『Cクラス』セダン/ステーションワゴン、『Eクラス』セダンに特別仕様車を設定。12月1日・2日に全国のヤナセ メルセデス・ベンツ販売店で開催する全国統一フェアで発売する。

今回発売する限定車は、「C180 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッド」(セダン/ワゴン)と「E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッド」の2モデル。今年6月に発売した「C180 ブルーエフィシェンシー 60th アニバーサリー リミテッド」に続く、メルセデス・ベンツ販売60周年記念モデルの第2弾となる。

C180 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッドは、カタログ設定にはないスタイルパッケージをはじめ、ユーティリティパッケージ、シートヒーター(前席)などを特別装備。ボディカラーには、今年7月に新規設定されたポーラーホワイトを採用する。価格はセダンが465万円、ステーションワゴンが485万円。各150台限定。

E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッドは、ベースモデルに装備のAMGスポーツパッケージに代わり、エクステリアスポーツパッケージを特別採用することで、通常は非設定のナチュラルベージュの本革シートを装備。また、レーダーセンサーによる先進の安全運転システム「レーダーセーフティパッケージ」も特別装備し、安全性を高めている。価格は680万円。60台限定。

メルセデスベンツ・C180 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッド メルセデスベンツ・E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッド メルセデスベンツ・E250ブルーエフィシェンシー アバンギャルド 60th アニバーサリー リミテッド