ソニックプラス・SP-166M

ソニックデザインは、純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ、『ソニックプラス』シリーズの新製品として、メルセデス・ベンツ新型『Mクラス』『SLKクラス』専用モデル2機種を26日より販売開始した。

今回発売した「SP-166M」(Mクラス用)、「SP-172M」(SLKクラス用)は、車両の資産価値や操作性を犠牲にすることなくカーオーディオの音質を改善したいと考えるオーナーを対象に企画・開発した車種別専用設計エンクロージュア一体型スピーカーパッケージ。両製品ともCMFコーンウーファーやハイグレードネットワーク、アルミハイブリッドエンクロージュアなどを採用した音質最優先のハイグレード仕様としている。

ボルトオン&カプラーオンで簡単・確実に装着できることを目指して設計されており、純正オーディオシステムやCOMANDコントローラー、ステアリングリモコンなどの純正機能を活かしながら音のグレードアップを図ることが可能。加えて、将来お乗り換えの際には純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替えも可能とし、車両の価値を損なわないよう配慮している。

価格は、両製品ともに13万円。

ソニックプラス・SP-172M