新型BMW 3シリーズ ツーリング用のMパフォーマンス

BMWは、ドイツで11月30日に開幕する世界三大カスタマイズカーショーのひとつ、エッセンモーターショー12において、新型『3シリーズ ツーリング』の「Mパフォーマンス」を初公開する。

Mパフォーマンスは、BMWの純正用品の新シリーズ。BMWの子会社で『M3』や『M5』などの開発・生産を手がけるM社が、BMW主力車のスポーツ性能を高める目的でラインナップしたアイテムを指す。

すでにMパフォーマンスは、新型『3シリーズセダン』をはじめ、新型『1シリーズ』や『5シリーズ』に設定。今年のエッセンモーターショーでは、新型3シリーズ ツーリング用のMパフォーマンスが、ワールドプレミアされる。

新型3シリーズ ツーリング用のMパフォーマンスパーツでは、エアロパーツやアルミホイール、サスペンション、ブレーキ、インテリアなど、トータルでのカスタマイズアイテムを提案。

さらにエッセンモーターショー12の会場では、「320dツーリング」グレード用のパワーアップキットを披露。これは、2.0リットル直列4気筒ターボディーゼルの出力を高めるキット。最大出力は184psから200psへ、16psの向上を果たす。