ANA・「2020東京招致」仕様ラッピングジェット

ANAは、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会と協力し、11月22日より国内線において「2020東京招致」仕様ラッピングジェットの就航を開始する。

ラッピング機は、ボーイング767-300型機の胴体部分に「今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ。」のメッセージなどをペイントしたもの。

運航期間は11月22日から2013年9月の予定で、初便となる11月22日は、ANA871便として、羽田-秋田を就航。国際線については、2013年3月上旬の運航開始を予定している。

ANAは今年10月、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会と航空会社としては初めてとなるオフィシャルパートナー契約を締結。2020オリンピック・パラリンピック招致の実現に向けてグループ一丸となって応援していく。

東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会(Webサイト)