広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》

広州モーターショー12が11月22日のプレスデーを皮切りに開幕する。開幕前日の21日、会場内は昨年同様の賑わいを見せるなど、日系メーカーも軒並み積極的な姿勢を維持した出展となりそうだ。

各国モーターショーに比べ、広州モーターショーの事前会場では、主な出展メーカーがブース周辺に幕をおろしたり、壁を設けており、情報の流出を防ぐ格好が際立った。

そうした中、一汽トヨタは北京モーターショー12でも公開したコンセプトカー『チン』のほか、ラインアップを余すところなく展示するようす。東風日産は、ヴェヌーシアブランドも含めると、一つのホールを半分使い切る大規模な出展を行なう。ただ東風日産ブース全体には壁が設けられ、中のようすを伺うことはできなかった。

東風ホンダは、ブース全体に黒い幕を垂らし、厳重な警戒のもと予行練習が行なわれていた。幕の外からはうっすらと『アコード』らしき車両が透けて見えた。

中国事業の再編に取り組むマツダは、先日日本でも発売開始になった『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)を披露するとみられる。10月に三菱商事、広州汽車集団とともに合弁会社の営業を開始した三菱自動車は『アウトランダー』を出展。長安スズキブースにはパリモーターショー12で初公開したコンセプトカー『Sクロス』(S-Cross)が登場しそうだ。

広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》 広州モーターショー12 開幕前日のようす《撮影 土屋篤司》