18日午前1時ごろ、福岡県福岡市博多区内の市道で、タクシーがUターンしようとしていたところ、後ろから進行してきた軽乗用車が衝突する事故が起きた。この事故でタクシーの運転手が重傷。軽乗用車は直前までパトカーの追跡を受けていた。

福岡県警・博多署と南署によると、現場は福岡市博多区博多駅南6丁目付近で片側1車線の直線区間。タクシーは道路左側の路肩から対向車線側へUターンしようとしていたが、右側面部に後ろから進行してきた軽乗用車が衝突した。

衝突によって双方の車両は中破。タクシーを運転していた博多区内に在住する61歳の男性は胸部骨折の重傷。軽乗用車を運転していた東区内に在住する32歳の女性も打撲などの軽傷を負った。

軽乗用車は南区内で信号無視をしたところを南署員に発見され、事故の直前までパトカーの追跡を受けていた。パトカーは500m手前の管轄境界で追跡を打ち切っていたが、軽乗用車は速度を上げて逃げていたという。

運転していた女性は違反累積による免許停止処分中で無免許だった。警察では無免許運転の発覚を恐れて逃げたものとみて、女性の回復を待って自動車運転過失傷害と道路交通法違反容疑で事情を聞く方針だ。